キャラクターが可愛い

クレジットカードが無効になったら

皆さんは、昨日まで使えていたクレジットカードが翌日になって使えなかったら困りませんか?
そんな事が起きた場合の対処方法をお伝えしていきます。
まず、クレジットカードが止められる原因は、利用金額の上限が超えていた場合や有効期限が超えている時にカードが無効になってしまうケースがあります。

また、盗難紛失でカード会社に届けを出していた場合も無効になります。
基本的に無効になったクレジットカードは、回収されます。
その理由は、無効カードでも個人情報を読み取り犯罪につながるからです。

犯罪を防止するために回収されて、しっかり処分されます。
その他にも無効となるケースがあります。
暗証番号を何回か間違うとカード自体が無効になってしまいます。

それは、暗証番号を間違ってしまうことで、機械側が不正に利用されているのではないかと思い無効になってしまうかもしれません。
あとは、延滞がある時は一時期停止されるかもしれません。
その理由は、支払い能力がないとカード会社に思われてしまいカードが利用できなくなることもあります。
この延滞はとくに注意してもらいたいです。
何度も延滞を繰り返しているとカードが無効になるだけでなく、新たにカードを作ろうと思っても書類で落とされてしまいカードが作れなくなってしまう可能性があります。
こういう風にならないためにもクレジットカードの賢い使い方を身に着けてください。

また、キャッシュカードとクレジットカードが一体となっているカードがありますがそちらのカードはクレジット機能がストップしてしまうとキャッシュも使えなくなってしまうと思っていませんか?
キャッシング機能についてわからない方はこちらのhttp://xn--lckeeg1b4d9aj20aya7fb6i8859bub9d.com/function.htmlに詳しく載っていますのでご覧ください。

このページの先頭へ