キャラクターが可愛い

カードローンとクレジットカードの違い

皆さんは、クレジットカードとカードローンの違いをご存じですか?大まかなことは、ご存じだと思いますが細かいところまでは、知らないと思いますのでどんな違いがあるのかをご説明します。
また、機能が同じ所もあります。
その1つがキャッシングできるところです。

では、カードローンとクレジットカードの違いを見ていきましょう。
キャッシングローン機能について、キャッシング機能がついているクレジットカードは利息が高いです。
あと、借りる金額について、限られます。

カードローンの場合、ローン機能がメインになります。
金利も安く、借りられる金額が最大で500万円以上も借りられる場合があります。
ショッピング機能について、クレジットカードではご利用できます。

ただし、カードのクラスによって金額の枠が違いますので注意してください。
例、ゴールドなら200万円以上または、プラチナなら300万円以上からと設定されているカード会社もあります。
カードローンには、ショッピング機能はありません。

どんな所で、使えるのかをご説明します。
買い物や旅行、娯楽(映画や競馬)などは、クレジットカードがご利用できます。
カードローンについて、事業に関する資金以外に使用するのにまとまった金額が必要な時に使用します。

年会費について、クレジットカードについてはカード会社やクラスによって年会費が発生することがあります。
カードローンについて、年会費はありません。
以上がクレジットカードとカードローンの違いです。

こちらにステータスカードと呼ばれているカードが紹介されています。
このステータスカードは誰でも簡単に作れるカードではないようです。
どのように入手すれば良いのか、入手手段がこちらに載っています。

このページの先頭へ